2022/06/18 15:39

こちらの内容は、当店instagramでもアップしております。
▷lapis Instagram
https://www.instagram.com/lapismade/

広島原爆ドーム。広島平和記念資料館。
行ってきました。

小学校の修学旅行で訪れてから28年。

広島平和記念資料館は新しくなってました。
吉永小百合さんの音声ガイドを着けて拝見しました。音声ガイドには、被曝の実相をより理解してほしいと、当事者の方の実際の音声も収められていました。

辛い。辛いという言葉しか出てこないほど、他の言葉を忘れるほど、衝撃を受けました。

中でも一番。お母さんが疎開したお子様に宛てた手紙。みんなに気に入って貰えるように。そんな励ましの文面最後「さようなら。」と。
この5文字を書く。たった5文字。どんなにどんなに辛かったろう。

また大学の教授になるのが夢だと、ある若者がその夢半ばで被曝。勉強したい。親の面倒を誰がみるのか。自分を責めて日誌にバカ。バカ。と。

涙が止まらなくなってました。

子供たちが当時着ていた洋服も、沢山展示されていました。穴が開き、状態が酷すぎて割愛しますが、もう洋服なのかなんなのかわからないものもありました。

私の祖母は洋裁の師範です。自分が仕立てた洋服をこんな状態にされたら、どんな気持ちになるでしょう。

原爆ドームはチェコのヤン・レツルの設計により完工。元は広島県物産陳列館。

私の祖父は建築士です。自分が精魂込めて作った作品を壊されたらどんな気持ちでしょう?

壊すのは簡単です。

広島県は驚くほど綺麗な町です。よく、よくあのような状態からここまで。頭が下がります。

資料館に"それでも生きなあかん"と、当時の人の言葉がありました。

人の一生なんて一瞬です。

人々のことも書きたいのですが、どう書き留めて良いか言葉が見つかりません。

関東、栃木県も修学旅行で訪れるのでしょうか?今の若者に、沢山の若者に見て欲しいです。目を逸らしたくなるかもしれません。でもその感情も大事だと私は思うのです。

今回たまたま、修学旅行の小学生、中学生と一緒になりました。一緒でよかった。子供たちの声が唯一の救いでした。

今とても世の中が不安定な状態です。他人事でも明日は我が身というようなことがあるかもしれません。

いつまで繰り返すのか。

人は忘れる。その時に過去の過ちを繰り返すとある方が言ってました。

1人でも多く、私は訪れてほしいと思います。

#広島
#広島原爆ドーム
#広島平和記念公園
#栃木
#宇都宮